アウター

今シーズンのステディアウターはチェック柄で決まり。

そろそろ本格的にアウターが必要になる季節。今シーズンのステディアイテムはもう決まった? ファッションラバーにオススメなのが、シーズン感たっぷりのチェック柄。着こなしのポイントも参考にして。

冬が近づくと着たくなるのがチェック柄のアイテム。特に今季はチェックが大ブームなので、ぜひ大胆にアウターで取り入れてみて。ノーカラータイプなら、レディなムードで品よく決まる。

コート¥130,000/MANOUSH(マヌーシュ 代官山店)

胸元の赤いバラがアクセント。ハードルが高そうに思えるチェック柄コートも、こんな遊び心たっぷりのものならぜひTRYしてみたい。コーディネートの主役にして思う存分楽しんで。

ブラウス¥42,000/ISABEL MARANT ÉTOILE(イザベル マラン)

コンパクトなサイズ感とフリル使いが上品なロマンティックブラウス。ニットのインに合わせたり、レイヤードアイテムとしても活躍する。

デニム¥11,500/CHEAP MONDAY(K3 オフィス)

ライトブルーのデニムでコーディネートにカジュアルな抜け感を作って。こちらはボーイライクなサイズ感とテーパードの効いたシルエットが魅力。さらに裾のデザインで今っぽさUP。

バッグ¥60,000/KHOKHO(トゥモローランド)

コロンとしたフォルムがキュートなカゴバッグ。ポシェットタイプのシンプルなデザインは使い勝手も◎。重くなりがちな秋冬コーディネートに軽さをプラスして。

シューズ¥12,000/SNIDEL(スナイデル ルミネ新宿2店)

レトロガーリーな厚底サンダルでスタイルアップ。光沢感のある素材が上品な雰囲気で、バックストラップとチャンキーヒールで安定感も抜群。

ソックス¥463/CALZEDONIA(カルツェドニア ジャパン)

足元は白ソックスを合わせてグッドガールライクに。小物で取り入れる白が着こなしの鍵。ブラウスの白とリンクして、コーディネートに抜け感をプラスしてくれる。

ベレー帽¥38,000/CLYDE(エイチ ビューティ&ユース)

すっかりワードローブの仲間入りをしたベレー帽。次に狙いたいのはアーミーなムードを感じさせるスタイリッシュなフォルムのもの。カラーをベージュにすれば上品なまとめ役に。

ピアス¥1,842/ZARA(ザラ・ジャパン)

まずはアクセサリーの素材&カラーで冬仕度を。温かみのあるイエローのポンポンピアスは、顔周りを明るく見せてくれる。

コート¥130,000/MANOUSH(マヌーシュ 代官山店)ブラウス¥42,000/ISABEL MARANT ÉTOILE(イザベル マラン)デニム¥11,500/CHEAP MONDAY(K3 オフィス)バッグ¥60,000/KHOKHO(トゥモローランド)シューズ¥12,000/SNIDEL(スナイデル ルミネ新宿2店)ソックス¥463/CALZEDONIA(カルツェドニア ジャパン)ベレー帽¥38,000/CLYDE(エイチ ビューティ&ユース)ピアス¥1,842/ZARA(ザラ・ジャパン)

PHOTO : SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO SNAP : Shutterstock/AFLO STYLING : YURI ARAI TEXT : YOKO ABE EDITOR : CHIKAKO KURAZUMI

 

3,990円で冬コーデ毎日投入可!ユニクロ「メランジウールコート」

トレンド感たっぷりなユニクロのコーディガンをご存知でしょうか?今回は、SNSでも大人気のユニクロのメランジウールコートをご紹介します。

メランジウールコートの魅力とは?

出典:http://www.uniqlo.com/jp/ さらっと羽織れるゆったりめシルエットのコーディガン。程よいリラックス感がこなれ感を演出します。3,990円でコスパ良しなアイテム。

おしゃれ人の着こなしをチェック!

シックなカラーでシンプルに

出典:instagram ベーシックなカラーでシンプルにまとめた大人のきれいめコーデ。着こなしは3色でまとめると統一感のあるスタイルが作れます。

こっくりカラーで季節感を

出典:instagram ブラウンなどこっくりカラーを取り入れることで秋冬らしい着こなしが完成。濃い色のアイテムでコーデが重くなりそうなときは、白のパンツをプラスして明るくしましょう。

黒で引き締める

出典:instagram 黒の花柄ワンピースとメランジウールコートが絶妙にマッチ。小物を黒で統一することで引き締め効果が期待できます。 今回は、ユニクロのメランジウールコートの魅力と着こなしをご紹介しました。人気商品なので、気になる方は早めにチェックしてみてください♡

アウター買った?今季トレンドの「ロングコート」をピックアップ

一気に気温が下がりアウターが活躍する季節が到来しました。本格的な冬場に向けてアウターは購入しましたか?今回は、トレンド感抜群なロングコートをご紹介します。

ボルドーを選んで華やかさをプラス

出典:instagram ロングコートはボルドーを選ぶことで、女性らしい華やかさをプラスすることができます。カラーコートは、その他のアイテムをシンプルにまとめるとコートが際立ちます。■ブランド:ユニクロ ■ダブルフェイスノーカラーコート ¥7,990 +消費税 ■購入ページ

マストで持っておきたいトレンチコート

出典:instagram クラシカルな雰囲気漂う定番のトレンチコートは抑えておきたいアイテム。ワイドパンツと合わせればトレンド感バッチリ。ちなみにチェック柄のストールと相性抜群なので、一緒に着こなすのがおすすめです。 ■ブランド:jungle_jungle_jgcollection ■トレンチコート ¥21,384税込 ■購入ページ

トレンド感たっぷりなグレンチェック

出典:instagram グレンチェック柄のロングコートは着るだけでトレンド感がグンとUPします。マスタードなどこっくりカラーのアイテムともすんなりマッチ。 ■ブランド:OVoVO ■グレンチェックロング丈チェスターコート ¥6,458税込 ■購入ページ

季節感のある部分ファーのコート

出典:instagram 今年は部分的にファーが付いたコートが流行っています。総ファーのコートだと着膨れして見えがちなので、部分ファーのコートがおすすめ。暖かみのあるデザインで季節感もバッチリです。 ■ブランド:RUIRUE BOUTIQUE ■ファーコート 価格不明 ■購入ページ 今回は、トレンド感抜群なロングコートをご紹介しました。是非アウター選びの参考にしてください♡

3,990円!【ユニクロ】ボアフリースコートが大ヒット!

プチプラ!軽い!あったかい!の三拍子が揃った、ユニクロのボアフリースコート。 機能もさることながら、今年っぽいモコモコの風合いも可愛すぎると、早速インスタで大ヒットとなっています!

【ユニクロ】ボアフリースコート/3,990円+tax

出典:www.uniqlo.co 軽やかなフリース素材のボアコート。思わず触れたくなるような、柔らかい風合いが魅力です。 カラーは、ブラック、ピンク、ナチュラル、ブラウンの4色展開。 XSから3XLまで幅広いサイズ展開があり、自分にピッタリの1枚が見つけられます。

合わせやすさ抜群のブラウン

出典:wear.jp キャメルよりのブラウンは、品のあるお色味。肌馴染みのよいカラーで、合わせやすさが抜群です。

ONにもOFFにも使いやすいブラック

出典:www.instagram.com クールなブラックは、ONにもOFFにも使える着回し力が魅力的。スッキリとしたノーカラーデザインが、クールで都会的な着こなしを叶えます。

ガーリーなピンク

出典:www.instagram.com 発色のいいピンクのボアフリースコートは、1枚羽織るだけでガーリーなコーデが完成。ボアのモコモコした風合いが、可愛らしい雰囲気をより一層高めてくれます。

キレイめホワイト

出典:www.instagram.com キレイ目なホワイトのボアフリースコートは、コーデの高見せ役。スニーカー合わせのカジュアルなコーデも、きちんと感を演出してくれます。

あなたは何色がお好み?

ユニクロのボアフリースコートはカラーによって雰囲気が全く異なるので、色ち買いもおすすめ! 店舗によってはサイズ・カラーの欠品が出始めているので、気になった人は早めのチェックがおすすめですよ。

【ユニクロ】本気の高見え「ノーカラーコート」が可愛い過ぎる♡

SNSで可愛いと話題のユニクロのコートをご存知でしょうか?それは、今の時期にぴったりなダブルフェイスノーカラーコート。今回は、ユニクロのダブルフェイスノーカラーコートを使った着こなしをご紹介していきます。

ダブルフェイスノーカラーコートって!?

出典:uniqlo ¥7,990 +消費税。カラーはダークグレー、レッド、ベージュの3種類からなる大人気アイテムです。

黒のパンツと合わせて大人っぽく

出典:instagram ダブルフェイスノーカラーコートは、黒のパンツと合わせることで大人らしい着こなしが作れます。シンプルなコーディネートには小物でアクセントを。おすすめはトレンドのファーバッグです♡

同系色でまとめると上品に

出典:instagram ベージュのコートを軸に白とベージュでコーディネートをまとめると、上品さを演出することができます。ロングコートはパンプスと合わせることでバランスよく見えます。

赤のコートで着こなしに彩りを

出典:instagram 赤のコートを取り入れることで顔周りが華やかに。着るだけでIラインのシルエットが作れるので着こなしがスッキリ見えます。

グレンチェックでトレンド感UP

出典:instagram 今年流行のグレンチェック柄パンツと合わせることでトレンド感を上乗せできます。赤のコートとも相性抜群!ノーカラーなのでストールがすんなり巻けます。 今回は、ユニクロのダブルフェイスノーカラーコートを使った着こなしをご紹介しました。人気商品なので、売り切れ前に是非チェックしてください♡

PARIS SNAP:パリジェンヌの秋のアウター術を学べ!

いよいよ本格的な秋の到来。定番デニムジャケット&ライダースから、今年の目玉ダウンジャケットまで、おしゃれパリジェンヌのitな着こなしを盗もう!

アウターは“半分着る”というスタイリングがストリートで流行中。ダブルデニムにMA1がマニッシュなアクセント。黄色の帽子&シューズがプレイフルなアクセントを添えて。

ジョージア(17歳) 学生

アウター、帽子:ともにヴィンテージ シャツ:ディッキーズ パンツ:H&M バッグ:プラダ シューズ:コンバース 時計:ブルガリ

帽子:ヴィンテージ

シューズ:コンバース

バッグ:プラダ

ドレス&Tシャツ&パンツの辛口レイヤードの引き締め役として「パコラバンヌ」のレザージャケットを投入。ベロアのキャップやメタリックのブーツなどスター級の小物でハイパーミックス。

サシャ(23歳) モデル

ジャケット:パコラバンヌ Tシャツ:A|X アルマーニ エクスチェンジ パンツ:アレキサンダー・マックイーン 帽子:ヴィンテージ

帽子:ヴィンテージ

定番のデニムジャケットジャケットはノーカラーでガーリーなチョイス。ボーダーパーカと自作のフレアスカートでコケティッシュなパリジェンヌができあがり。

マルゴー(20歳) 学生

ジャケット:ヴィンテージ Tシャツ:ミスガイデッド スカート:自作 リング(猫):クロチルド

リング(猫):クロチルド

ベーシックなライダースを「ザラ」で賢く調達していた学生のオリヴィア。レトロカラーのグリーンにヴィンテージのキャスケットでトムボーイなニュアンスを漂わせて。

オリヴィア(20歳) 学生

ジャケット:ザラ シャツ、帽子:ともにヴィンテージ パンツ:トップショップ シューズ:スペルガ

帽子:ヴィンテージ

シューズ:スペルガ

今季トレンドのダウンを早速活躍させていた学生のクリスチーナ。腕だけ通すハーフスタイリングなら今の時期からも使える。赤のアウターに合わせた赤のヘアバンドがナイス!

クリスティーナ(17歳) 学生

アウター:ザラ Tシャツ:シュプリーム×ボーイズオブサマー スカート:アーバンアウトフィッターズ シューズ:コム デ ギャルソン

Tシャツ:シュプリーム×ボーイズオブサマー

シューズ:コム デ ギャルソン

エフォートレスなロングアウターは着まわし力も抜群。ウエストマークのブラウスにライトデニムで黒&白のメリハリカラーでこなれ感を演出していた。

セリナ(17歳) 学生

コート、シャツ、パンツ:すべてザラ バッグ:ステラ マッカートニー シューズ:アディダス

バッグ:ステラ マッカートニー

シューズ:アディダス

ダメージ加工のデニムジャケットでグランジライクな着こなしを実践。ジャケット以外はオールブラックで統一することでよりクールな印象に仕上がっていた。

ヴィクトリア(18歳) モデル

ジャケット:ザラ パンツ:コリンズ バッグ:デビッド・ジョーンズ

バッグ:デビッド・ジョーンズ

「ナイキ」のブルゾンもオールブラックでまとめてカジュアルヒップホップな着こなしに。ウエストポーチは短めにショルダー掛けが最近の鉄則。

ジャスミナ(20歳) 学生

アウター、シューズ:ともにナイキ トップス:アーバンアウトフィッターズ パンツ:H&M バッグ:ベルシュカ

バッグ:ベルシュカ

シューズ:ナイキ

ロング丈のデニムジャケットならコート感覚で使える。ザラの星柄ワンピースに手袋でテイストミックスを楽しんで。

ポーリーナ(17歳) モデル

ジャケット:プル&ベア ワンピース:ザラ 手袋:カール・ラガーフェルド シューズ:コンバース

手袋:カール・ラガーフェルド

シューズ:コンバース

「プラダ」の極シンプルなジャケットを少しロックな雰囲気のあるブリットボーイなスタイルで。オールドスクールな「ニューバランス」が新鮮。

マリティッシュ(17歳) モデル

ジャケット:プラダ Tシャツ:リバティーン パンツ:ザラ バッグ:セリーヌ シューズ:ニューバランス

シューズ:ニューバランス

バッグ:セリーヌ

ヴィンテージショップで調達したレトロスポーティなアウターに迷彩柄パンツでボーイッシュなマッシュアップ。赤のシューレースでアレンジした「ドクターマーチン」に「カーハート」のハットなど効かせ色使いもうまい。

ミリー(21歳) 学生

アウター、バッグ:ともにヴィンテージ トップス、帽子:ともにカーハート シューズ:ドクターマーチン

シューズ:ドクターマーチン

帽子:カーハート

バッグ:ヴィンテージ

今季の本命チェック柄ジャケットは少しボクシーなシルエットがモダンな印象。白T&スニーカーでクリーンにフィニッシュ!

アンナ(19歳) モデル

ジャケット:ヴィンテージ トップス、パンツ:ともにストラディバリウス バッグ:マンゴ シューズ:アディダス

シューズ:アディダス

バッグ:マンゴ

PHOTO:SPYK EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI

スタイリングを格上げ! 秋シーズンをおしゃれに決める優秀アウター。

厳しい残暑も落ち着き、いよいよ本格的な秋が到来。コーディネートの仕上げに羽織るアウターこそ、お気に入りの一着をゲットしておきたいもの。秋から冬にかけて着こなしたいアイテムをエディターにリサーチ!

この秋は、ボディを包むようなビッグシルエットが気分!

この秋はゆったりとしたビッグシルエットを楽しみたいので、LOEWEのコートが大活躍の予感です。好みのミリタリーテイストなカラーやディテール(いろんな所にジップやポケットがついていて、まだすべてを把握できないくらい!)に加え、ビッグサイズにアシンメトリーにデザインされた大きな襟が今っぽいポイント。カジュアルなコットン地ながら、ロエベらしい柔らかなレザーのトリミングでリッチさもちゃんとあるのも嬉しい!コートの存在感に負けないように、ボリュームあるブーツを履いて安定感あるバランスを心がけています。ビッグシルエットは次の春夏でも大きなトレンドになりそうだから、この秋にお気に入りを見つけたらしばらく愛用できると思いますよ!(VOGUE GIRL副編集長 荒井 現)

永遠に愛したいベーシック、ハイクのフィールドジャケット。

ずっと使える定番アイテムをテーマにした、本田翼さんのストーリー「永遠に愛したい、新ベーシックを探して」を公開中ですが、私にとってのベーシックは「ハイク」のフィールドジャケット。アメリカ軍のM51フィールドジャケットに着想を得てつくられたこちらは、とにかく秀逸。フィールドジャケットというと少し強いイメージですが、こちらは深いカーキにコンパクトなシルエット、ミニマルデザインの4つポケットと品よい印象で、丈感も長すぎず短すぎずスカートにもパンツにもマッチ。ローレン・ハットンやアニー・ホールのダイアン・キートンのようなイメージで、ちょうどいい軽快さでスポーティに着こなせます。着るごとに柔らかく体に馴染んでくるので、これからもずっと愛用していく予定です。(VOGUE GIRL エディター 蔵澄 千賀子)

着続けるほど味が出る、マニッシュトレンチ。

この秋冬は「ハンサムウーマン」気分で、マニッシュなジャケットやコートを女性らしく着こなしたいなーと考えていたところ、FUMIKA UCHIDAの展示会でひと目ぼれしたのがこちらのトレンチコートです。ぱっと見た印象、レザーのようなのですが、こちらはレザー風に見えるコーティング加工が施されています。着込んでいくと、このコーティングがエイジングしていくのが楽しめるとのことで、ヴィンテージレザーのような楽しみ方ができる、エココンシャスな一着なのです。そして袖やベルトをキュッとしぼると絶妙なボリュームが生まれ、少しレトロな表情に。秋の大人化計画に一役買ってくれそうです。(VOGUE GIRL エディター 諸岡 由紀子)

今季もトレンド! 古着風のライナーコート。

毎年秋になるとアウターが欲しくなりますが……今年さっそくゲットしたのは「SHINZONE(シンゾーン)」のベルベット素材のキルティングコート。何よりのお気に入りポイントは、さらっと羽織れるくらいの軽さと抜群の着心地。それだけでもうれしいのに、保温性もばっちりで寒さをガードする能力もバッチリ、という優秀っぷりに惚れこみました。キルティング素材のコートと聞くとラフな印象が強いかもしれませんが、シックなボルドーカラーと深みのあるベルベットの光沢、ラウンドタイプのキルト型、そして丸みのあるシルエットがあわさると、どこかレディなムードに。古着を思わせる、ちょっぴり懐かしい雰囲気もツボでした。今のワードローブにも合わせやすく、まだ購入したばかりですが今季の大活躍は間違いなさそう!(VOGUE GIRL ジュニア・エディター 宮島 彰子)

春まで活躍する、祖母から受け継いだマキシ丈トレンチ。

スーツに羽織る定番といえば、トレンチコート。そんなイメージがあったせいで、おしゃれに着こなせないんじゃない?なんて思い、苦手なアイテムのひとつでした。ショップで気になっても、どうもコンサバ見えしてしまい、なかなか手を出してこなかったのですが、こちらに出合ってから考え方が一変。高身長の祖母から受け継いだ「バーバリー」のトレンチコートは、くるぶしまでのマキシ丈。シンプルなニットにデニムのスタイリングでも、モードに着こなすことができるんです。秋から春先まで着回せる、大好きな一着です。(VOGUE GIRL ジュニア・エディター 泥方 里紗)

PHOTO:DAIGO NAGAO, EDITOR:LISA HIJIKATA

秋の本命アウター使いはケンダル・ジェンナーから学ぶ!

いよいよアウターの季節が到来! 最新トレンドのジャケットをはじめ、デニムジャケットにブルゾンなど、旬な着こなしはイットガールのケンダル・ジェンナーがお手本。今すぐ使えるTIPSを徹底リサーチ。

今シーズンのビッグトレンドであるグレンチェック柄を、ショートパンツのセットアップで取り入れたケンダル。彼女の鉄板、クロップとトップと白スニーカーで、こなれ感たっぷりにコーディネート。

PHOTO:Splash/AFLO

この日は、肩パット入りデザインが旬なジャケットをチョイス。ロイヤルブルーのトップスでクリーンに着こなしつつも、「R13」のカスタムデニムやペイントが目を引く「バレンシアガ」のバッグ“クラシック シティ”で、フォトジェニックに装って。

PHOTO:Splash/AFLO

オール「バレンシアガ」でコーディネートして、モードなデニムonデニムを披露。アウターのデザイン性が高いぶん、ヘア&メイクはシンプルにバランスをとって正解。

PHOTO:Backgrid/AFLO

シャツ×ブルゾンのちょっぴりダサめレイヤードも、ケンダルがすれば最旬! ブルーグラデの洗練カラーリングと、サングラス&ポインテッドブーツのシャープなスパイスがスタイリングのキーポイント。

PHOTO:Splash/AFLO

この日、選んだのは、LAブランド「ウォーク モライス」のマルチストライプ柄のセットアップ。「ルイ・ヴィトン」のボディバッグとオールバッグヘアで仕上げたスタイリングが男前すぎる!

PHOTO:Splash/AFLO

初秋のコートルックは抜け感が肝。ビッグショルダーが旬な「R13」のダブルコートをまとったケンダルは、クロップトトップとクリアなサンダルで、軽やかな空気をまとって。

PHOTO:Shutterstock/AFLO

今シーズン、マストなグレンチェック柄のパンツに、「バレンシアガ」のアシメトリーなデニムジャケットを合わせて、最旬モードルックにコンプリート。ウエストの絶妙な肌見せと、「プラダ」のウエストポーチのアクセントが好バランス。

PHOTO:INSTARimages/AFLO

この日は、ウェア&シューズをオール「アディダス」でコーディネート。カラーアウター×レギンスで決める、秋のアスレジャールックはマネしたい!

PHOTO:The Mega Agency/AFLO

TEXT:NAKO KANEGAE EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI

秋の本命アウター使いはケンダル・ジェンナーから学ぶ!

いよいよアウターの季節が到来! 最新トレンドのジャケットをはじめ、デニムジャケットにブルゾンなど、旬な着こなしはイットガールのケンダル・ジェンナーがお手本。今すぐ使えるTIPSを徹底リサーチ。

今シーズンのビッグトレンドであるグレンチェック柄を、ショートパンツのセットアップで取り入れたケンダル。彼女の鉄板、クロップとトップと白スニーカーで、こなれ感たっぷりにコーディネート。

PHOTO:Splash/AFLO

この日は、肩パット入りデザインが旬なジャケットをチョイス。ロイヤルブルーのトップスでクリーンに着こなしつつも、「R13」のカスタムデニムやペイントが目を引く「バレンシアガ」のバッグ“クラシック シティ”で、フォトジェニックに装って。

PHOTO:Splash/AFLO

オール「バレンシアガ」でコーディネートして、モードなデニムonデニムを披露。アウターのデザイン性が高いぶん、ヘア&メイクはシンプルにバランスをとって正解。

PHOTO:Backgrid/AFLO

シャツ×ブルゾンのちょっぴりダサめレイヤードも、ケンダルがすれば最旬! ブルーグラデの洗練カラーリングと、サングラス&ポインテッドブーツのシャープなスパイスがスタイリングのキーポイント。

PHOTO:Splash/AFLO

この日、選んだのは、LAブランド「ウォーク モライス」のマルチストライプ柄のセットアップ。「ルイ・ヴィトン」のボディバッグとオールバッグヘアで仕上げたスタイリングが男前すぎる!

PHOTO:Splash/AFLO

初秋のコートルックは抜け感が肝。ビッグショルダーが旬な「R13」のダブルコートをまとったケンダルは、クロップトトップとクリアなサンダルで、軽やかな空気をまとって。

PHOTO:Shutterstock/AFLO

今シーズン、マストなグレンチェック柄のパンツに、「バレンシアガ」のアシメトリーなデニムジャケットを合わせて、最旬モードルックにコンプリート。ウエストの絶妙な肌見せと、「プラダ」のウエストポーチのアクセントが好バランス。

PHOTO:INSTARimages/AFLO

この日は、ウェア&シューズをオール「アディダス」でコーディネート。カラーアウター×レギンスで決める、秋のアスレジャールックはマネしたい!

PHOTO:The Mega Agency/AFLO

TEXT:NAKO KANEGAE EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI

【ユニクロU】2017秋冬の新作がどれも可愛いと絶賛の嵐♡

ユニクロのデザイナーズラインとして大人気、クリストフ・ルメールが手掛ける「ユニクロU」から2017秋冬の新作が登場! 2017年9月29日(金)より順次発売される新作の中から7点をピックアップしてご紹介します♡

2017年秋冬のユニクロUに期待大!!

ユニクロUの2017秋冬コレクションが発表され、全国のファッショニスタ達からは早くも期待の声がたくさん投稿されています♪ ▽▽▽

ユニクロUの新作可愛いなぁ。ユニクロは、凄いわ。、

— AyU (@ayuka1022) 2017年8月29日

ユニクロUの新作かなり良さそう

— 多動 (@tado__) 2017年8月29日

ユニクロUの新作が可愛すぎるんだが

— みどりちよこ (@chiyoko_midori) 2017年8月29日

今年のユニクロU当たりちゃう?

— かい (@udauda0608) 2017年8月29日

ユニクロUの新作楽しみ。チェスターコートとモックネックとボートネックセーターだな。

— マイケル (@BumpPejlo) 2017年8月29日

アウター~シューズまで注目アイテムピックアップ♡

アウター、トップス、スカート、パンツ、ワンピース、シューズ、バッグからそれぞれ1アイテムずつピックアップしてご紹介です♪ ▽▽▽ 出典:uniqlo △ 一枚仕立てのような洗練されたシルエットが素敵なラップコート♡ ・ダブルフェイスラップコート Size:S-L ¥14,900(税別) 10/6(金)販売予定 出典:uniqlo △ 着回しやすいブラウスは、今季トレンドのサテン素材で登場です! ・サテンブラウス Size:S-L ¥2,990(税別) 9/29(金)販売予定 出典:uniqlo △ 光沢×プリーツでトレンド感いっぱいのミディ丈スカート♪ ウエスト部分の切り替えでスタイルアップも叶います◎ ・プリーツミディスカート Size:58-70cm ¥3,990(税別) 9/29(金)販売予定 出典:uniqlo △ 「今一番新しいチノパン」と言われるユニクロUおすすめの1本がコチラ。厚地コットンにセンタープレスの入ったアンクルパンツです! ・コットンツイルパンツ Size:58-70cm ¥3,990(税別) 10/6(金)販売予定 出典:uniqlo △ エクストラファインメリノ100%のエレガントな光沢が特徴♡ Aライシルエットで女性らしさ満点、これ1枚でコーデが決まります◎ ・メリノリブモックネックワンピース Size:S-L ¥5,990(税別) 10/6(金)販売予定 出典:uniqlo △ フロントジップがオシャレ&履きやすいショートブーツ。オフホワイトの展開もアリ♪ ・ヒールショートブーツ Size:22.5-25cm ¥4,990(税別) 11/6(月)販売予定 出典:uniqlo △ ユニセックスなデザインと長さ調節可能なストラップで、彼との共有もOKのナイロンショルダーが登場♡ ・ショルダーバッグ Size:One Size ¥1,990(税別) 10/6(金)販売予定

2017秋冬、まずはユニクロUをチェック♡

出典:fashion-press ウールやカシミヤなどの定番秋冬素材はもちろん、サテンなど今季注目のトレンド素材を使ったアイテムも豊富な2017年秋冬のユニクロU♡ この秋冬のお買い物、まずはユニクロUをチェックしないと始まりませんよ!

秋冬速報!ユニクロがLOEWEディレクターとコラボでアイテム大放出♡

最近はシーズン毎に登場する有名デザイナーとのコラボも楽しみなユニクロですが、2017年秋冬も見逃せないコレクションが登場しますよ! 今季は、なんとロエベ(LOEWE)のクリエイティブ・ディレクターも務めるJWアンダーソンのデザイナー「ジョナサン・ウィリアム・アンダーソン」とのコラボコレクションがお目見えです☆

ユニクロ×JWアンダーソンのアイテムが¥1,500~♪

ユニクロ×JWアンダーソンのウィメンズコレクションの中から、マストチェックなアイテムをピックアップしてご紹介しましょう! ▽▽▽ 出典:uniqlo △ ツイードコート・¥14,900(税別) 出典:uniqlo △ カシミアニットワンピース・¥12,900(税別) 出典:uniqlo △ ラッフルブラウス・¥2,990(税別) 出典:uniqlo △ デニムラッフルラップスカート・¥4,990(税別) 出典:uniqlo △ グラフィックT・¥1,500(税別) ※メンズアイテムですがXS~展開のため女性も着用可能 出典:uniqlo △ トートバッグ・¥2,990(税別)

この秋冬はユニクロ×JWアンダーソンを要チェック♡

出典:fashion-press 上のピックアップでご紹介した通り、ユニクロ×JWアンダーソンコラボのアイテムにはこの秋冬にトライしたい素材やカラー、シルエットがいっぱい! 夏の終わりのワードロープの入れ替え時には、ぜひユニクロの店頭やWEBをチェックしてみてください♪ ユニクロ×JWアンダーソンのアイテムは2017年9月22日発売ですのでぜひお見逃しなく! ■ ユニクロ×JWアンダーソン: http://www.uniqlo.com/jwanderson/jp/women/#404919