エアロバイクは、時間や天気を気にせず、いつでも好きな時に運動できる便利なフィットネスマシン。 ダイエットを成功させるためにはいくつかのポイントがあるので、次の3つを意識しながらペダルを漕いでみましょう。

1.心拍数を一定に保ちながら漕ぐ

心拍数は低すぎても高すぎても脂肪燃焼効果が弱くなるので、一定のペースを保って運動することが大切。 自分にとってのベストな心拍数は「(220-年齢)×0.7」の計算式で出せるので、そこから大きくはみ出さないようにしましょう。 あらかじめ心拍計がセットされているマシンも多いですが、ついていない場合は市販の心拍計を購入することをおすすめします。 出典:photo-ac.com

2.背筋をまっすぐに伸ばして乗る

エアロバイクに乗る時はつい前かがみになってしまうのですが、お腹を圧迫すると呼吸が浅くなり、せっかくの有酸素運動の効果が薄れてしまうので、背筋をまっすぐに伸ばすようにしましょう。 そして、お腹をキュッと引っ込めてみてください。こうすることで、普段使わない背中や腰の筋肉も鍛えることができるので、基礎代謝力が上がってより痩せやすくなります。 体の軸がぶれないように、左右のハンドルは手でしっかり握って漕いでくださいね。

3.ペダルは軽めの負荷に設定する

エアロバイクはペダルの重さを自由に変えることができますが、あまり重くしすぎると続けるのが大変だし、足に筋肉がついて太くなってしまうので、軽めの負荷に設定してくるくると回すようにしましょう。 ペダルの回転数は、1分間あたり70~90回ぐらいが目安。軽い負荷で速く回すことにより、シェイプアップ効果を上げることができます。 出典:instagram

エアロバイクを飽きずに続けるコツは?

エアロバイクはひたすらペダルを漕ぐという単調な運動なので、長く続けているとだんだん飽きてきます。挫折をしてしまった人に話を聞いてみても「つまらないから」というのが非常に多いのですね。 そこでおすすめなのが、エアロバイクを漕ぎながらテレビを見たり、本を読んだりする方法。内容に夢中になっているうちに、いつの間にか時間が経ってしまっているので、飽きっぽい人でも続けやすいです。 出典:photo-ac.com

コツを押さえた運動でダイエット効果アップ!

エアロバイクダイエットを成功させるポイントを3つ紹介しましたが、いかがでしたか? 始める前に準備運動をしておくと、ケガを防止したり、運動の効果を上げたりすることに役立つので、軽くストレッチをしてから漕ぎ始めることも大切。 コツコツと続けて、ミニスカートの似合うカモシカ足を手に入れましょう!