ファンデーションを肌にぬるときに、どんなパフを使っていますか?ファンデーションに付属されている丸いスポンジタイプや、プロも使っているというブロックタイプのスポンジパフを使っている人も多いのではないでしょうか?実は、スポンジパフは時代遅れと言われています!今大注目のシリコンパフについてご紹介します♡

スポンジパフは時代遅れ!

スポンジのパフは、コストが低いのでよく使われているものですが、繰り返しファンデーションを付けるため、雑菌が繁殖しやすいことでも知られています。定期的に洗うことが必要であり、完全にきれいにすることが難しく、洗った後のパフは吸収力があるため、無駄にファンデーションを使ってしまうことにも・・・。 そこで今注目されているのがシリコンパフなのです!

アメリカで大流行♡シリコンパフ

出典:instagram アメリカで大流行したシリコンパフ。シリコンは私たちの生活に身近な素材ではありますが、一番の魅力は肌への負担が少ないことです!パフはどうしても、肌を滑らせている時に肌が擦れてしまうというデメリットがありました。 しかし、シリコンパフなら肌にほとんどダメージを与えずにファンデーションを塗ることが出来るのです♪

シリコンパフはコスパが良い♪

出典:instagram リキッドファンデーション、パウダーファンデーション、クッションファンデーションなど、種類を選ばずに使えるシリコンパフは、吸収しないのでいつもよりも少量のファンデでメイクが出来るのでコスパがいいんです♡

清潔にメイクが出来る

出典:instagram シリコンパフは、メイクが終わった後にすぐに洗うことが出来るので、常に清潔な状態でメイクが出来ちゃいます♪ さらに、化粧水や乳液などを肌に染み込ませることにも長けているので、基礎スキンケアでも大活躍しちゃうのです!これはアメリカだけでなく日本でも流行しそうですね♡

シリコンパフでメイクの幅を広げよう!

毎日のメイクをより上質に変えるには、シリコンパフがキーアイテムになりそうです。鼻の周りにもしっかりファンデーションが塗れるので、効果的です!ぜひ、試してみてください♪