BEAUTY WORKSHOP

NEXTトレンドはパウダーリップ! 最旬レトロガーリーメイク。【BEAUTY WORKSHOP vol.41】

ティントに続くトレンドになりそうなパウダーリップ。あなたはもう試してみた? 文字通り粉状のリップアイテムだけれど、マットリップとはまた違うじゅわっとにじむようなナチュラルな発色と、唇へのフィット感、もちの良さが人気の秘密! まずはパウダーの密着感を高めるために、リップベースを唇にしっかり塗ってから、オレンジのパウダーリップをブラシでON。中央から外へ向かってパウダーを置くようにトントンと色をのせると、より自然でムラのない仕上がりに。目もとは唇が際立つよう、ブラックのマスカラとキャットラインのみでシンプルに。あとは、血色チークとイエローネイルでロマンティックに仕上げたらできあがり。オランピア・ル・タンのワンピと一緒に、レトロガーリーな世界に浸って。

鮮やかなリップとフェティッシュなキャットアイでレトロポップなムード全開!

頬に丸を描くように塗布したチークがチャーミング。

ドレス¥161,000/OLYMPIA LE-TAN(エドストローム オフィス) リング¥13,500/MONDAY EDITION(ジェムプロジェクター)

ヘアは、前髪を縦カールさせて、50’sな雰囲気をプラス。

オランピアのバッグと同じく名著をモチーフにしたキュートなデザインのメイクアップパレット。パウダーリップ、アイシャドウ、チークをIN。 オランピア ワンダーランド パレット ¥9,000/ランコム(8月18日限定発売)

植物オイル配合&酸素透過性で爪への優しさにこだわったネイルポリッシュ。トレンドのスイート&クラシカルなファッションにマッチするイエローローズ。 ネイルポリッシュ 67 ¥1,800/THREE

リッチなフルイドテクスチャーとコシのあるブラシで、狙いどおりの美ラインを叶えるアイライナー。微細なパールの艶めきで、まなざしをドラマティックに演出。 キャプティベイティングパフォーマンスフルイドアイライナー 01 ¥3,300/THREE

先端が90度に曲がる特殊ブラシと、まつ毛1本1本にしっかり絡み付くソフトなテクスチャーで、エクステ級のグラマラスなまつ毛に。 ノワール・アンテルディ No.1 ¥4,900/パルファム ジバンシイ(LVMHフレグランスブランズ)

オリーブスクワランやマンゴー種子バターを配合した高い保湿力で、しっとりとしたツヤを与えるクリームチーク。肌の温もりを感じさせるノンパールのクリアレッド。 ミネラルクリーミーチーク 09 3,300円/MiMC(9月12日発売)

【メイク担当ANNA.さんからのアドバイス】 ①リップベースを塗ってパウダーの密着感をUP! ②リップパウダーはトントン塗りでムラなく丁寧に。 ③チークは顔の中央よりに狭めに入れてラブリーに。

 

PHOTO&VIDEO:YOHEI MIHOTANI VIDEO EDIT:YYY STILL LIFE: DAIGO NAGAO HAIR & MAKE UP:ANNA. @ SHIMA STYLING:ERIKA MIMURA WRITING:NAOMI SAKAI MODEL:AYANA MIYAMOTO @ SORA EDITOR:YUKIKO MOROOKA

メッシュに、透かしトップコートに。ネイビーネイル使い倒し術。【BEAUTY WORKSHOP vol.40】

ネイビーネイルは、夏ファッションに合わせやすくて出番の多いカラーだけれど、ただ塗るだけじゃ芸がない! ネイビーネイルをMAXで楽しむアレンジテクをマスターして。

まずは、親指と小指にネイビーを、人差し指にはモヘアのようなファイバー入りのホワイトネイルをそれぞれ1色塗り。ホワイトネイルは、爪が透けないよう、繊維を盛るようにたっぷり塗って。中指にはブルーグレーを2度塗り。乾く前にフューシャピンクを数滴たらし、ハケでS字を描くようにマーブルに。残る薬指はメッシュネイルに。細い筆でメッシュを描いたら、トップコートにネイビーを少量混ぜ合わせ、クリアなブルーネイルをつくって上からON。ネイビーをキーカラーにしているから、メッシュやモヘア、マーブルと、ひとつの手に世界観の違うデザインをちりばめても違和感がなく、子どもっぽくならないのもポイント。デザインや色選び次第で、カジュアルにもスタイリッシュにもなるネイビーネイル。この夏はどんどん使い倒そう!

ファッションに合わせてアクセサリーのようにカラーを楽しむネイルシリーズ。ひと塗りで夏っぽさを演出できるマリンなネイビー。 pa ネイルカラー プレミア AA181 ¥380/ディアローラ

アマニ油を配合したスキンケア発想のネイルカラー。モヘアのような毛足の長いファイバーをちりばめたホワイトネイル。 shiro 亜麻ネイル 7B05 10ml ¥2,400/ローレル

ジェルのようにぷっくりとした、ツヤやかな仕上がりを叶えるネイルポリッシュ。こっくりクリーミィなミスティブルー。 デボラリップマン SEA OF LOVE 15ml ¥3,200/PCEジャパン

鮮烈な発色、スタイリッシュなカラーバリエーション、爪への優しさにこだわったスキンケア効果を兼ね備えたネイルカラー。ノンパールのフューシャピンク。 ザ ネイルポリッシュ 015C 12ml ¥1,800/アディクション ビューティ

 

PHOTO&VIDEO:YOHEI MIHOTANI VIDEO EDIT:TAKASHI SHIRAE NAIL:SHOKO SEKINE @ MOJO NAIL EDITOR:YUKIKO MOROOKA

浴衣のヘアアレンジはリボンとモードな前髪で決まり!【BEAUTY WORKSHOP vol.38】

インスタ映えするおしゃれな柄や帯アレンジが増えた近頃、いつもはモードラバーなガールたちも、この時期ばかりは浴衣に袖を通したくなるのでは? でもいざ着てみたら、あれ? ヘアはどうしたらいいんだっけ……なんて困った経験がある人も多いはず。いかにも感ありありの“ザ・浴衣ヘア”じゃ、せっかくのおしゃれな柄も可愛い帯アレンジも台無し! 浴衣の粋な雰囲気は残しつつ、ガールらしく、モードにおしゃれに、浴衣スタイルを楽しむヘアアレンジをさっそくSTUDY!

まずはワックスでおくれ毛を丁寧になでつけながら髪全体をオールバックに。耳の上線あたりでひと結びしたら、ゴムを隠すように下からリボンを巻き付け片結び。右のリボンで輪をつくり、左のリボンを上からかぶせ、先端を輪の後ろからキュッと引き抜けばOK。あとは、こめかみや前髪をほんの少し引き出して、指でエッジをつくりながらウェーブをメイクすれば完成。だらりと垂れたアシンメトリーなリボンと、フェイス周りのうねうね感が、退屈な浴衣ヘアをぐっとモードな雰囲気にしてくれるはず!

浴衣¥35,000/PAMEO POSE(パメオポーズ)、扇子/スタイリスト私物

オーガニックシアバターやアロエなど、5つの厳選された成分だけで作られた、ワイルドクラフテッドのオーガニックヘアワックス。ヘアスタイリングはもちろん、肌の保湿やネイルケアまでこなせるマルチアイテム。 ザ・プロダクト 42g ¥1,980/ココバイ

TARO HORIUCHIとコラボレーションした限定アイシャドウパレット。ホワイトを基調にしたフューチャリスティックな4色で、クリーン&トレンド感のあるまなざしに。 フューチャーアイシャドウパレット Reベルベットホワイト ¥4,000/RMK Division(8月11日限定発売)

高発色&なめらかなテクスチャーでおなじみのラプソリュ ルージュから、グロスが新登場。太陽をたっぷり浴びた南仏プロヴァンスのオレンジのような鮮やかさと、こっくりとしたテクスチャーで、ナチュラルな色気を演出。 ラプソリュ グロス M 144 ¥3,600/ランコム(9月15日発売)

鮮やかな発色とトレンド感のあるカラーバリエーションで人気のネイルに、オランピア・ル・タンとコラボした限定カラーが誕生! 秋のファッションをクールにまとめるグレイッシュブルー。 ル ヴェルニ 1975 ¥3,200/ランコム(8月18日限定発売)

【メイク担当ANNA.さんからのアドバイス】 ①丸顔周りはワックスでツヤッとタイトに。 ②リボンは左右の長さをアシンメトリーに。 ③こめかみウェーブはスクリューブラシを使うとキレイにキマる!

PHOTO & VIDEO:YOHEI MIHOTANI STILL LIFE: DAIGO NAGAO VIDEO EDIT:YYY INC. HAIR & MAKE UP:ANNA. @ SHIMA STYLING:ERIKA MIMURA WRITING:NAOMI SAKAI MODEL:LIA @ BRAVO EDITOR:YUKIKO MOROOKA

くしゃ揉み&くの字巻きですぐ作れる! 80’sビーチウェーブ【BEAUTY WORKSHOP vol.37】

海から上がったばかりのような、ラフな質感がおしゃれなビーチウェーブ。ヴィクシーモデルたちの定番ヘアとしてすっかりおなじみだけれど、あの外国人風のクセ毛感は日本人の髪質では難しそう……なんて心配は無用。ストレートアイロンとカールキープスプレーがあれば、どんな髪でも簡単にできちゃうんです。まずは髪全体を濡らして、手で髪を揉み込みながらドライヤーの弱風をあててクセづけを。毛束をくしゃっと握ったままドライヤーをあて、その後2〜3秒ドライヤーを離すと、髪の温度が下がってクセが固定されます。これを髪全体に繰り返して、全体的にラフなニュアンスができたら、さらにストレートアイロンでウェーブをメイク。あとは顔まわりの髪を立ち上げながらミストをふって、ドライヤーで固定したらできあがり! シャイニーなゴールド&ブラウンを利かせたツヤっぽいメイクと組み合わせて、モードなサマーガールを気取って。

海上がれのようなラフなテクスチャーで目指すは外人風カール。

特に顔まわりは毛に立ち上がるように動きをつけるとグッド!

ジャケット¥65,000/DIESEL(ディーゼル ジャパン)、ベロアキャミ¥7,000/STÜSSY WOMEN(ステューシーウィメン ハラジュク)、サングラス¥23,000(Ray-Ban/ミラリ ジャパン)ネックレス¥14,500/AMBUSH®(アンブッシュ® ワークショップ)

海から上がって風に吹かれたような、エアリーでナチュラルな質感を叶えるオーガニックスタイリングスプレー。乾いた髪の根元にスプレーして手ぐしで揉み込むだけで空気感のあるスタイルが完成。 シーミストSスプレー 266ml ¥3,000/ジョンマスターオーガニック

1本でリップバームのような心地良さと、グロスのような発色とツヤを叶えるリップペンシル。ヘルシーなビーチメイクがキマるキャラメルブラウン。 パテントポリッシュ リップ ペンシル フレンチ キス ¥2,800/M・A・C

シルキーなテクスチャーで肌にするするとのび、内側からじゅわっとにじむ、ほてったような血色感を演出するリキッドチーク。 リキッドブラッシュ 5155 ORGASM ¥3,400/NARS JAPAN

しっとり濡れたようなツヤまぶたを叶える大人気アイカラー。ビーチに映えるゴールドパールをちりばめたアッシュゴールド。 AQ MW アイグロウ ジェム GD080 ¥2,700/コスメデコルテ

【メイク担当ANNA.さんからのアドバイス】 ①土台となるラフな質感は、くしゃ揉み&ドライヤーでつくる。 ②アイロンでつくるウェーブは、ボブなら「くの字」、ロングなら毛先を逃がして1回転半巻きを目安に。 ③顔まわりを立ち上げると、ビーチウェーブ感がUP

PHOTO & VIDEO:YOHEI MIHOTANI STILL LIFE: DAIGO NAGAO VIDEO EDIT:TAKASHI SHIRAE HAIR & MAKE UP:ANNA. @ SHIMA STYLING:ERIKA MIMURA WRITING:NAOMI SAKAI MODEL:MALA MORGAN @ SUN MUSIC EDITOR:YUKIKO MOROOKA

日本人の白肌にもマッチ!  バカンス焼け風 Sun Kissed Face【BEAUTY WORKSHOP vol.36】

影と光を操った立体的なヘルシーフェイスに。

口もとは日焼け肌にベストマッチなコーラル色に。

シャツ¥32,000/Fill The Bill(シック) オパールネックレス¥25,000/IDEALISMSOUND(イディアリズムサウンド) ピアス¥15,000/PHILOSOPHY Arts(ワールドスタイリング)

するすると伸びて、頬や唇を自然に彩るマルチカラースティック。太陽が似合う官能的なメリハリフェイスを叶えるゴールデンブロンズ。マットマルティプル 1586 ¥4,800/NARS JAPAN

塗った瞬間、ベルベットマットな質感にチェンジするオイルインルージュ。日焼け肌をパッと明るく魅せるコーラルオレンジ。 カラーリッシュ エクストラオーディナリールージュ マット 101 ¥1,800/ロレアル パリ

鏡のように反射するパールが、ストロボライトを当てたような強い輝きを実現。グロウなツヤ感で太陽が似合うヘルシーな表情に。 ハイライティング パウダー 10 ¥5,800/ボビイ ブラウン

夏になると“日焼け肌アイテム”をチラホラ見かけるけれど、あれって日本人の肌には合わなくない? なんて思っている人も多いはず。でも、アイテム選びと“効かせどころ”さえ押さえておけば使うアイテムは、濃いめのブロンザーとシマーなハイライターのみ。そして効かせどころは、チークボーン!

まずはブロンザーを両頬骨の下、おでこ、あごの4点に置いたら、2本の指でトントンと叩き込みながら鼻のトップまでカラーをON。この時、鼻先の方にぼかしてしまうと、一気におてんば感が出て幼い印象になるから要注意。鼻のつけ根寄りの、骨の高い部分にふわっと色をのせると、バカンス焼けっぽいおしゃれな雰囲気になるから試してみて。あとは、鼻すじと頬骨のトップにハイライトをきかせ、口もとをコーラルのマットリップで明るく仕上げればOK!

【メイク担当ANNA.さんからのアドバイス】 ①ブロンザーは頬下、おでこ、あごの4点置き ②頬にのせたブロンザーは、鼻の骨のトップに向かってぼかす ③鼻すじと頬骨のトップにハイライターをのせてメリハリUP ④マットコーラルの明るい唇で肌の暗さをカバー

PHOTO & VIDEO:YOHEI MIHOTANI STILL LIFE: DAIGO NAGAO VIDEO EDIT:TAKASHI SHIRAE HAIR & MAKE UP:ANNA. @ SHIMA STYLING:ERIKA MIMURA WRITING:NAOMI SAKAI MODEL:AYANA MIYAMOTO @ SORA EDITOR:YUKIKO MOROOKA

 

手もちのブランシャドウに紫のソフトニュアンスを足して、美人顔をゲット!【BEAUTY WORKSHOP vol.35】

ドレス¥74,000/CAROLINA RITZLER PRE(トゥモローランド ) チョーカー¥42,000/MARIA BLACK(ショールーム セッション) ブレスレット¥12,000/Bijou R.I(ビジュー アール・アイ)

和紙のように透けるマットな質感のクリームアイカラー。重ねづけすれば鮮やかに発色し、ぼかせば透明感のある優しい仕上がりに。 SHISEIDO ペーパーライト クリームアイカラー VI304 ¥3,000/資生堂インターナショナル(7月1日発売)

ココナッツオイルを配合した、濡れたようなツヤと上向きのロングまつ毛を叶えるマスカラ。オイルのツヤと漆黒カラーでドラマティックなまなざしに。 ラッシュニスタ オイリシャス ¥1,800/メイベリン ニューヨーク

レブロンの高発色リップシリーズから、軽やかなタッチとみずみずしいツヤを叶えるジェルリップスティックが誕生。赤ちゃんのようなピュアリップを叶えるシュガーピンク。 ウルトラ HD ジェル リップカラー 720 ¥1,300/レブロン

まぶたの上で見たままの色が美しく発色するマットアイシャドウ。抜け感をキープしたまま自然な陰影がつくれるブラウンピーチ。 ザ・アイシャドウ 056 ¥2,000/アディクション ビューティ

ブラウンのアイシャドウは、ナチュラルで失敗が少なく、美人見えする鉄板カラー。使いやすいのは良いけれど、毎日使いすぎてさすがにマンネリ……なんて時にはフランボワーズパープルのクリームシャドウがお役立ち。使い方は簡単、いつものブラウンまぶたにフランボワーズパープルのシャドウを重ねづけすればOK。それぞれ単色で塗るよりも、モーヴっぽく発色して一気におしゃれなまなざしに! 口もとは、シュガーピンクのリップを直塗りしてから、まぶたと同じようにパープルのクリームシャドウを指でポンポン。トレンド感のあるフューシャピンクリップにチェンジして、モーヴカラーのまぶたにもマッチ! いつものメイクを仕上げたあとに、色をちょい足しするだけでできちゃうから、多忙なガールにこそオススメ!

【メイク担当ANNA.さんからのアドバイス】 ①マットとシャイニーな質感のコントラストを楽しむ ②ブラウンの上からオーバー気味に紫を重ねる ③目もと&唇に同じ色の紫を重ね色をシンクロさせる

PHOTO & VIDEO:YOHEI MIHOTANI STILL LIFE: DAIGO NAGAO VIDEO EDIT:TAKASHI SHIRAE HAIR & MAKE UP:ANNA. @ SHIMA STYLING:ERIKA MIMURA WRITING:NAOMI SAKAI MODEL:AYANA MIYAMOTO @ SORA EDITOR:YUKIKO MOROOKA

MET GALAのリアーナがお手本! お団子をモードに楽しむコツ【BEAUTY WORKSHOP VOL.34】

お団子の位置は高いほど、モードな印象に。

前髪と顔まわりをウェットにしあげ、スタイリッシュに決めて。

ドレス¥72,000/CARVEN(ブルーベル・ジャパン) ブレスレット¥49,000、ブレスレット¥30,000/VITA FEDE(ワールドスタイリング) ピアス¥11,000/Bijou R.I(ビジュー アール・アイ) サングラス¥39,000/MARC JACOBS(サフィロジャパンお客様相談室)

絶妙なウエット感、ツヤ、セット力で、クラシカルなメンズヘアからタイトな濡れツヤ髪まで叶えるグリース。ユニセックスにトレンドヘアを楽しめる名品! クールグリース G 210g ¥1,500/阪本高生堂

ロングヘアの人にとって、夏はヘアアレンジに頭を悩ませる季節。すっきりさせたいけれど、こなれた感じにも見せたい……と毎日のヘアアレンジに苦労している人も多いのでは? そんな時につい頼りがちなのがお団子ヘア。でも、お団子ってどうしても“ほっこり”した雰囲気になって、モードなファッションとの相性はイマイチ。そこでぜひ参考にしてほしいのが、MET GALAの時のリアーナ。質感を思いっきりウェットに仕上げるだけで、いつものお団子がぐっとモードな雰囲気に! ポイントは、グリースをなじませる範囲。毛先までベトベトにつけてしまうと、お団子にした時のボリュームがダウンしてしまうから、グリースはトップからポニーテールのゴムの位置まででOK。あとは、バングスと顔周りに残した髪にしっかりつけて、コームでタイトになでつけつつ毛流れをメイクすれば、ウェットな“モードお団子”のできあがり! リアーナのように真紅のマットリップを組み合わせて、METクイーンを気取って。

【メイク担当ANNA.さんからのアドバイス】 ①グリースはトップからゴムで止める位置まで ②ウェット感はバングスと顔周りでアピール ③コームで毛流れをメイクしてこなれ感UP

PHOTO & VIDEO:YOHEI MIHOTANI STILL LIFE: DAIGO NAGAO VIDEO EDIT:TAKASHI SHIRAE HAIR & MAKE UP:ANNA. @ SHIMA STYLING:ERIKA MIMURA WRITING:NAOMI SAKAI MODEL:AYANA MIYAMOTO @ SORA EDITOR:YUKIKO MOROOKA

ドリーミーカラーでロマンチックに! マーメイドネイルのHOW TOをムービーでスタディ【BEAUTY WORKSHOP vol.34】

ドリーミーなパステルカラーと涼しげなホワイトでつくる、人魚の鱗をイメージしたマーメイドネイルにトライ! 柄①は上から載せる色の発色を高めるために、ベースのホワイトは二度塗りが必須。ネイルポリッシュをアート用の細筆にとり、爪のフチを点で囲うように短い線を描いていく。似たカラーが隣り合わせにならないよう、対角線上に色をのせていくのがコツ! 柄②はお好みのパステルカラーを、ランダムに重ねていくだけで完成する簡単DIYなデザイン。別トーンの色と質感の異なるカラーを加えるとアートに奥行きが出てGOOD!

リング(人差し指)¥13,000/MAIDEN(オープニングセレモニー)、リング(薬指)/oeau(ハルミ ショールーム)

左から シルキーなマットシルバーがシックなアクセントに。ネールカラー(マット) SV シルバー 6ml ¥600/エテュセ、ジェルネイルのようにつややかに仕上がるフレッシュなオレンジ色。ディオール ヴェルニ 237 ミリー/ディオール、ひと塗りで美しく発色。ネイルホリック BL 900、PK 801、WT 005、5ml 各¥300/コーセーコスメニエンス、夏でもマッチするシアーな色づきで涼やかな手もとに。RMK ネイルポリッシュ  12(CL)アンシェントグレー/RMK Division

▼SEE MORE…ビデオで詳しい解説をチェック

PHOTO & VIDEO: YOHEI MIHOTANI VIDEO EDIT: TAKASHI SHIRAE NAIL: KYOKO KUDO(POOL) SPECIAL THANKS: AWABEES Utuwa EDITOR: YUKIKO MOROOKA, LISA HIJIKATA

ひんやり涼しげな大理石ネイルでモードな手もとに! 初心者にも簡単なHOW TO解説付き【BEAUTY WORKSHOP vol.32】

フォーマルな雰囲気もありながら、カジュアルスタイルにもマッチする大理石ネイル。トレンド感たっぷりで洗練されたデザインだからこそ、セルフでトライできるようマスターしておきたいもの。きれいに完成させるポイントはトップコートが乾く前にラインを描くこと。にじみを活かすことでリアルなひび割れ感に! 最後はマットコートを塗り、ツヤを抑えると高級感がアップ。ブラックベースにホワイトラインだと、よりクールに、ピンクベース×ホワイトラインだとキュートに、ブルーベース×ホワイトラインなら夏らしく仕上がるので、気分に合わせて色の組み合わせをチェンジしてみて。

リング ¥63,000/CHARLOTTE  CHESNAIS(トゥモローランド)

左からたっぷり塗るとジェルネイルのようにつややかに変身。クリアトップコート 7ml ¥1,500/RMK、くすんだグリーンはカジュアルでありながら知的な手もとに。 ブラック細筆ネイルはアートに最適。共にネイルホリック GR 704 5ml ¥360、BK001 5ml ¥300/コーセーコスメニエンス、ほのかな色づきの乳白色。ザ ネイルポリッシュ 018SS 12ml ¥1,800 /アディクション

▼SEE MORE…ビデオで詳しい解説をチェック

<プロップクレジット>アメジスト ポイント ¥930、タンジェリン水晶 ¥1,850、エレスチャル水晶 ¥8,340、サーペンタイン ペンシル ¥1,100、ローズクオーツ タンブル ¥1,670/マライカ ミティ 青山店

PHOTO & VIDEO: YOHEI MIHOTANI VIDEO EDIT: TAKASHI SHIRAE NAIL: KYOKO KUDO(POOL) SPECIAL THANKS: AWABEES Utuwa EDITOR: YUKIKO MOROOKA, LISA HIJIKATA

鮮烈ツヤ唇で誰よりもお目立ち! とろけるようなジューシーチェリーリップの作り方【BEAUTY WORKSHOP VOL.31】

マット、グラデ、グリッターと、辛口なリップメイクが注目されていたけれど、夏が似合うのは、光を全面に受けてキラーンとつやめくジューシーな唇!  モノトーンのシックなスタイリングなどに合わせれば、それだけでも最高のアクセサリーがわりに。そんな美味しそうな唇をつくるには、パキッと発色するスティックタイプの口紅がマスト。真っ赤よりもやや黄味よりの朱赤を選ぶと、子供っぽくならないうえ、夏らしいぬけ感のある仕上がりに。色が決まったら、唇にリップを直塗りして指でトントン。インパクトカラーは塗り残しが目立つから、口角まできちんと塗って。さらにグロスのかわりに、オイルリップを重ね塗り。オイルリップは唇へのフィット感が抜群だから、チェリーシロップで染めたような、生っぽいジューシーなつやが完成❤ 目もとはアイホール全体にシアーなメタリックピンクをふわっとON。あとはダークめの赤シャドウを目尻にくの字に囲んでスパイシーにキメて。

【メイク担当ANNA.さんからのアドバイス】 ①リップは朱赤のスティックで大人っぽく ②グロスのかわりに色つきリップオイルで果実感UP! ③目もとは目尻を赤で囲んでソフトにひきしめ

PHOTO & VIDEO:YOHEI MIHOTANI STILL LIFE: DAIGO NAGAO VIDEO EDIT:TAKASHI SHIRAE HAIR & MAKE UP:ANNA. @ SHIMA STYLING:ERIKA MIMURA WRITING:NAOMI SAKAI MODEL:MALA MORGAN @ SUN MUSIC EDITOR:YUKIKO MOROOKA

【BEAUTY WORKSHOP vol.30】肌映えのモスグリーンでこなれ感UP! スモーキーキャットアイ

下まぶたから繋がっているようなウィング型のラインがクールな印象。

伏せ目にしたときに見える美しいグラデーション。

<衣装クレジット> ニット¥39,000/SEA(エスストア) パンツ¥46,000/Aries(コンコード) リング¥68,000/SAYAKA DAVIS(ショールーム セッション) イヤリング¥21,000/UNCOMMON MATTERS(トゥモローランド) ネックレス¥37,000/IDEALISMSOUND(イディアリズムサウンド)

ダークなアーミーグリーンと、鮮やかなメタリックグリーンのハイライターのWエンド。トレンド感のあるスモーキーアイがこれ1本で完成! アイデュオスモーカー NO.2 ¥4,200/イヴ・サンローラン・ボーテ(6月9日限定発売)

繊細パールをちりばめたグレイッシュなペールグリーン。濡れたようなつや感と、シアーな発色は、まぶたにひと塗りするだけで今っぽい表情に。 ザ・アイシャドウ 052 ¥2,000/アディクション ビューティ

ヴィヴィッドな発色と透明感のある輝きが続く、アクセサリー感覚で楽しむネイルカラー。クールなメタリックグリーンはスモーキーな目もとと相性◎。 ヴェルニ ロング トゥニュ 536 ¥3,200/シャネル

繊細パールをちりばめたグレイッシュなペールグリーン。濡れたようなつや感と、シアーな発色は、まぶたにひと塗りするだけで今っぽい表情に。 リップペンシル ネイキッドライナー ¥2,200/M・A・C

相変わらず抜け感メイクが人気だけれど、目尻を跳ね上げたキャットラインなど、ちょっと強めのアイメイクが復活の兆し。とは言え、時代の気分はまだまだリラックスモードだから、スモーキーになりすぎないよう、黒より日本人の肌になじみやすいモスグリーンで軽さを出すのがコツ。ラインが主役のメイクは、左右の跳ね上げの角度が不揃いだと妙に目立つから、ラインの引き終わりに点を打って目印をつけておくと、左右バランス良く描けてGOOD。線も一気に引かずにドットを打つように少しずつつなげ、最後に細いブラシでぼかし込むと、まつ毛のすき間が自然に埋まり、かつ自然なグラデがついて、インパクトラインでも一体感のある仕上がりに。唇は目もととのバランスを考えて、ベージュのリップペンシルで塗りつぶして肌なじみ良く仕上げて。

【メイク担当ANNA.さんからのアドバイス】 ①ラインの引き終わりに目印を打つ ②ドットをつなげるようにラインを引く ③細いブラシでぼかして一体感UP

PHOTO & VIDEO:YOHEI MIHOTANI STILL LIFE: DAIGO NAGAO VIDEO EDIT:TAKASHI SHIRAE HAIR & MAKE UP:ANNA. @ SHIMA STYLING:ERIKA MIMURA WRITING:NAOMI SAKAI MODEL:AYANA MIYAMOTO @ SORA EDITOR:YUKIKO MOROOKA

ブラシのハケ跡をニュアンスに! 3ステップで完成する簡単セルフネイルにチャレンジ。

単色ネイルは飽きたけど、細かいアートはちょっと難しそう……というひとにオススメしたいのが、2色の濃淡違いのカラーを組み合わせたお手軽DIY。ポイントはブラシのハケ跡をあえてアーティなアクセントとして残すこと。まずは同系色の濃淡2色を用意したら、濃い色から爪にオン。乾ききる前にハケ圧をかけながら薄い色を重ねて塗ると、1色では出すことができないニュアンスが表現可能。ランダムに色をのせて重ねるだけだから、特別なテクニックいらずでアートが完成。

最後にたっぷりとトップコートを重ねると、ぷるんとジューシィな印象に。単色塗りよりも軽やかに見えるニュアンスデザインで、サマーネイルにトライ!

ブレスレット ¥8,000/ジャスティーヌ クランケ(オープニングセレモニー)

左から 透明感のあるクリアな赤は、暑い季節でも重く見えずジューシィな手もとを叶えてくれる。ピュアなピンクは単色塗りだと可愛らしく、ピュアな仕上がりに。ザ ネイルポリッシュ 032C、014S 12ml ¥1,800/アディクション、たっぷり塗るとジェルネイルのようにつややかに変身。クリアトップコート 7ml ¥1,500/RMK

▼SEE MORE…ビデオで詳しい解説をチェック

PHOTO & VIDEO: YOHEI MIHOTANI VIDEO EDIT: TAKASHI SHIRAE NAIL: KYOKO KUDO(POOL) SPECIAL THANKS: AWABEES Utuwa EDITOR: YUKIKO MOROOKA, LISA HIJIKATA

ピンク眉にはあえての白マスカラ! カラーアイブロウの最旬コーデ術。

カラーアイブロウは、いつものメイクにマンネリした時のお役立ちアイテム。でも、眉だけ顔から浮きそう……と尻込みしている人も多いのでは? ポップな眉色を“おしゃれ”として成立させるためには、アイメイクも思いっきり遊ぶことがカギ! たとえば、アユミがTRYしたピンク眉×白マスカラの組み合わせ。アイメイクがいつも通りだと、せっかくの眉のインパクトが薄れてしまうけれど、まつ毛にもパキッと色を効かせることで、おしゃれ感がぐぐっとアップ。白マスカラは発色がいい分、ムラなく丁寧に塗ることが大事。余分な液を一旦ティッシュオフしてから、まつ毛にくまなく色がのるようにジグザグ塗りを。あとはコームでダマをとれば完璧! 頬と唇はヌーディにまとめてバランスをとって。

ブラウス¥42,000/SEE BY CHLOÉ(クロエ カスタマーリレーションズ) デニム¥16,000/DEPT(デプト トウキョウ) ベルト¥20,000/ISABEL MARANT(イザベル マラン) ピアス各¥38,000 リング(右手:中指)¥27,000 リング(右手:薬指)¥95,000 連結リング(右手)¥440,000/以上SHIHARA(シハラ ラボ)

高発色なビビッドピンクと、大人なまなざしが叶うネイビーのWエンド。今回は眉色をパキッと発色させるため、まつ毛用をアイブロウマスカラとして使用。UPS ダブルアイカラーマスカラ ピンク×ネイビー ¥1,600/T-Garden お遊びメイクにもってこいの高発色カラーマスカラ。長短2種類のファイバー繊維でボリュームのあるインパクトアイに。デコラガール クーピー柄カラーマスカラ スノーホワイト ¥1,500/クレアモード

▼SEE MORE…ビデオで詳しい解説をチェック

PHOTO & VIDEO:YOHEI MIHOTANI VIDEO EDIT:TAKASHI SHIRAE HAIR & MAKE UP:ANNA. @ SHIMA STYLING:MOTOKO HAYASHI WRITING:NAOMI SAKAI MODEL:AYUMI TURNBULL @ EVA MANAGEMENT EDITOR:YUKIKO MOROOKA

刺繍糸を巻きつけてツイスト! レインボーミサンガヘア。

フェスシーズン到来! いくつもハシゴしたいけれど、ファッションやヘアメイクがマンネリしがち…なんてときは、ミサンガヘアにトライ! レインボーのようにカラフルな刺繍糸をラフに編み込むだけなのに、フェスの王道ヒッピースタイルも、ぐっとこなれた雰囲気に! まずは高い位置でポニーテールをつくったら、毛束を2つに。あとは根元に刺繍糸をひっかけて、内から外へ巻きつけながらツイストし、クリアゴムでとめてできあがり。余分な糸は、ひらひらさせても髪の長さとのバランスを見てカットしてもよし。ポニーテールのゴムをおもちゃっぽくするのもかわいい❤︎

ニットT¥32,000/TAN スカート¥48,000/THE DALLAS(共にシック) シューズ(税込)¥4,900/ZARA(ザラ・ジャパン カスタマーサービス) サングラス¥22,000/RAY-BAN(ミラリ ジャパン)ブレスレット¥48,000/HIRONDELLE ET PÉPIN(イロンデール・イムカ) リング(右手)¥2,190/ ACCESSORIZE(アンティテージ)

程よいパール感と水のような透け感のペールブルー。涼しげな夏のニュアンスアイづくりに◎。インジーニアス パウダーアイズ N13 ¥2,200/RMK Division、“スタンドアウト”という名のとおり、目の覚めるような鮮やかさで瞳を際立たせるマーメイドブルー。ディオールショウ モノ 260 ¥3,600/パルファン・クリスチャン・ディオール、長短2種の繊維を配合したカラーマスカラ。ビビッドなグリーンと迫力のボリュームでエッジィなインパクトアイに。デコラガール クーピー柄カラーマスカラ(モスグリーン )¥1,500/クレアモード

▼SEE MORE…ビデオで詳しい解説をチェック

HOTO & VIDEO:YOHEI MIHOTANI VIDEO EDIT:TAKASHI SHIRAE HAIR & MAKE UP:ANNA. @ SHIMA STYLING:MOTOKO HAYASHI WRITING:NAOMI SAKAI MODEL:MOET @ DONNA EDITOR:YUKIKO MOROOKA