BEST BUY 2017AW

エディターの秋冬BEST BUY:VOGUE GIRL副編集長・荒井現

今秋したい着こなしは?

「ナードなムードがとっても気になるこの秋。ライフスタイルも、クラブでわいわい遊ぶより、家でゆっくりと過ごすほうが気分です。おしゃれのイメージはウッディ・アレン。無頓着なようで、実はこだわりがあるものしか身につけないハイセンスなNYスタイルを目指したい。着心地の良さと優しい色使いを意識したいから、レトロな素材感のプラダの綺麗柄ニットに、コーデュロイパンツはまさにぴったりなルック! 『ナード』だけど『可愛い』もちゃんとあるところが好きです。足もとは履き古したような加工がクールなバレンシアガのメンズスニーカーを。このボリューム感が着こなしを古臭くなく今っぽくする鍵です。バッグはお祖父ちゃんがもっていたような懐かしい感じのヴァレンティノのショルダーに決定! 美しいカラーに加えボックス型で使いやすいので、女の子にもおすすめ。このバッグにアナログのカメラやお気に入りの本をつめこんで、ゆったり街を散策してみたいです」

ウッディ・アレン

PHOTO:GETTY IMAGES

ニット¥243,000/PRADA(プラダ ジャパン カスタマーリレーションズ)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

パンツ¥105,000(参考色、予定価格)/PRADA(プラダ ジャパン カスタマーリレーションズ)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

バッグ¥244,000/VALENTINO GARAVANI(ヴァレンティノ インフォメーション ディスク)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

スニーカー¥93,000/BALENCIAGA(バレンシアガ ジャパン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

EDITOR:CHIKAKU KURAZUMI EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

エディターの秋冬BEST BUY:VOGUE GIRLエディター・蔵澄千賀子

今秋したい着こなしは?

「秋冬のインスピレーションは映画『ヘザース/ベロニカの熱い日』(1988)に出てくるような80年代風の背伸びしたスクールガール。肩で風を切って歩くようなパワーショルダーやチェック柄ブレザーといった強さと清楚なシャツやガーリーなカラータイツのギャップバランスがツボです。今季はジャケットが大豊作なので、あえてジャケットドレスにも挑戦したい。セットアップのスーツじゃなくても女性はパワーを表現できるというのが2017年らしいアティチュードです」

『ヘザース/ベロニカの熱い日』(1988)

PHOTO:Photofest/AFLO

ジャケット¥193,000/STELLA McCARTNEY(ステラ マッカートニー ジャパン)

シャツ¥39,000/DRIES VAN NOTEN(ドリス ヴァン ノッテン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

バッグ¥154,000/BALENCIAGA(バレンシアガ ジャパン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

シューズ¥67,000/ISABEL MARANT ÉTOILE(イザベル マラン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

エディターの秋冬BEST BUY:VOGUE GIRLエディター・諸岡由紀子

今秋したい着こなしは?

「ジャケットスタイルが気になる今季、お手本にしたいのはダイアナ妃のオフデューティスタイルです。華やかなプリンセスファッションでおなじみの彼女ですが、公務以外でときおり見せていた等身大のデニムスタイルもとても素敵なのです。80-90’sっぽいストレートデニムに、ややオーバーサイズ気味のブレザーを合わせるバランス感。インナーはスウェットなどでカジュアルダウンしてもいいし、オックスフォードシャツでプレッピーに仕上げるのもあり! ベーシックなスタイリングだけに、サイズ感で今年っぽさを出せたらと思います。」

ダイアナ妃

PHOTO:Mirrorpix/AFLO

ジャケット¥195,000/RALPH LAUREN COLLECTION(ラルフ ローレン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

シャツ¥28,000/JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョン ローレンス サリバン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA

キャップ¥36,000/BALENCIAGA(バレンシアガ ジャパン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

バッグ¥128,000/THE ROW(コロネット)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

シューズ¥81,000(参考価格)/GIANVITO ROSSI(ジージーアール ジャパン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

エディターの秋冬BEST BUY:VOGUE GIRLジュニアエディター・宮島彰子

今秋したい着こなしは?

「表情豊かに出揃ったチェック旋風に感化されて、今秋はツイードやチェック柄を取り入れたスタイルが気になる!  なかでも今季のお手本にしたいのは、永遠のスタイルアイコン、ジェーン・バーキンのチェック柄セットアップのコーディネート。マニッシュな印象のグレンチェックを軽やか&エレガントに着こなすジェーンに憧れます。アイテムの形やシルエットなどでレディなムードを効かせた、甘すぎないけれど女らしさを感じる着こなしが目標です!」

ジェーン・バーキン

PHOTO:TopFoto/AFLO

コート¥240,000/MULBERRY(ヒラオインク)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

シューズ¥126,000/FENDI(フェンディ ジャパン)

リング 参考商品/DIOR(クリスチャン ディオール)

バッグ¥138,000/FENDI(フェンディ ジャパン)

EDITOR:AKIKO MIYASHIMA EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

エディターの秋冬BEST BUY:VOGUE GIRLジュニアエディター・泥方里紗

今秋したい着こなしは?

「スタイルアイコンは、グレース・ケリー。今秋はトレンドのジャケットを筆頭に、クラシカルな着こなしが気になるものの、コンサバ見えしたくないというのが本音。とろみのある素材のシャツをスカートにタックインして、グレース・ケリーのようにXラインで品良く仕上げつつ、スカートとサンダルの素材感・バッグの柄で遊びを加えたスタイリングがしたい!」

グレース・ケリー

PHOTO:Getty Images

シャツ¥59,000/NEHERA(ザ・ウォール ショールーム)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

ベルト¥26,000/NINE(ナインルクア大阪)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA

スカート¥83,000/SACAI(サカイ)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

シューズ¥46,000/PIPPICHIC(ユナイテッドアローズ お客様相談室)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

バッグ¥57,000/MARC JACOBS(マーク ジェイコブス カスタマーセンター)

EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

ファッショニスタの秋冬BEST BUY:DJ Licaxxxさん

今秋したい着こなしは?

「スタイリングのインスピレーションはフェイバリットブランドのランウェイルック。今季はSFブームもあいまって、近未来における男性らしさと女性らしさの逆転や共存がおもしろい。メンズブランドも自分らしく着こなしたいです」

左から:2018年春夏メンズコレクション「プラダ」メンズ、2018年春夏コレクション「トーガ ビリリース」、2018年春夏コレクション「ラフ・シモンズ」より。

PHOTOS:InDigital

ジャケット¥82,000/FACETASM(ファセッタズム)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

ジャケット¥70,000、パンツ¥52,000/ともにUNDERCOVER(アンダーカバー)

バングル 上から¥130,000、¥150,000、¥140,000/すべてSHIHARA(シハラ ラボ)

EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

>「2017秋冬BEST BUY」すべて見る

ファッショニスタの秋冬BEST BUY:モデル・吉田沙世さん

今秋したい着こなしは?

「1970年代のディオールのランウェイがインスピレーション。オーセンティックなジャケットを使ったトラッドスタイルを、女っぽく崩した着こなしをしたいです」

左から:1976年春夏オートクチュール「ディオール」、2017年秋冬プレタポルテコレクション「ティビ」より。

PHOTOS:Thames&Hudson, InDigital

シャツ¥52,000/IRENE(ルシェルブルー カスタマーサービス)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

シューズ¥64,000/TIBI(ユニット&ゲスト)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

>「2017秋冬BEST BUY」すべて見る

ファッショニスタの秋冬BEST BUY:モデル・入夏さん

今秋したい着こなしは?

「カウガールが登場する、ガス・ヴァン・サント監督の映画『カウガール・ブルース』(1993)が今秋冬のインスピレーション。彼女たちのような土っぽいスタイルを東京モードにモダンにミックスしたいです」

『カウガール・ブルース』(1993)

PHOTO:Album/AFLO

シャツ¥48,000/BLACK WEIRDOS(ブラック ウィドゥ)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

パンツ¥35,000/JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョン ローレンス サリバン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

シューズ¥32,000/STYLING/(マッシュスタイルラボ)

EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

>「2017秋冬BEST BUY」すべて見る

ファッショニスタの秋冬BEST BUY:モデル・中田クルミさん

今秋したい着こなしは?

「イギリスのバンド、フローレンス・アンド・ザ・マシーンのフローレンス・ウェルチのスタイルが気になります。ヴィンテージやフォークロアをミックスした、エキセントリックでいてモードな着こなしをしたいです」

フローレンス・ウェルチ

PHOTOS:Getty Images

トップ¥380,000/UNDERCOVER(アンダーカバー)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

ニット¥5,990/ZARA(ザラ・ジャパン)

バッグ¥108,000/SACAI(サカイ)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

シューズ¥59,000/STYLING/(マッシュスタイルラボ)

EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

>「2017秋冬BEST BUY」すべて見る

ファッショニスタの秋冬BEST BUY:モデル・林田岬優さん

今秋したい着こなしは?

「クラシカル回帰な気分に合わせて、ヴィヴィアン・リーやカトリーヌ・ドヌーヴなど往年の女優スタイルに憧れます。フェミニンな柄ワンピースにベルトマークしたり、正統派女優が秋冬のテーマ」

ヴィヴィアン・リー

PHOTOS:Everett Collection/AFLO

ワンピース¥61,000/ISABEL MARANT ÉTOILE(イザベル マラン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

ニット¥118,000/BALENCIAGA(バレンシアガ ジャパン)

PHOTO:InDigital

ベルト¥45,000/ISABEL MARANT ÉTOILE(イザベル マラン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

>「2017秋冬BEST BUY」すべて見る

ファッショニスタの秋冬BEST BUY:モデル・Unaさん

今秋したい着こなしは?

「今秋冬のインスピレーションはリアーナ! スポーツにトラッドをミックスしたハイブリッドな着こなしが気分です。チェック柄のスーツのセットアップをフーディやサイハイブーツでリアーナ風に着崩したい!」

リアーナ

PHOTOS:Backgrid, AKM Images/AFLO

ジャケット¥23,800/MOUSSY(バロック ジャパン リミテッド)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

パンツ¥15,800/MOUSSY(バロック ジャパン リミテッド)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

トップ¥18,000/PERVERZE(マット)

シューズ¥18,800/YELLO(イエロ)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

>「2017秋冬BEST BUY」すべて見る

ファッショニスタの秋冬BEST BUY:モデル・Amyさん

今秋したい着こなしは?

「秋冬はプリントなどを取り入れたヴィンテージミックスの遊びのあるスタイルが気になります。いつもスナップや映画&本、インスタグラムなどからインスピレーションを受けることが多いですが、最近気になっているのはロンドン発の「The Lovers and Drifters Club」というブランド。ミックス感が絶妙で、秋冬はこんなフリースタイルな着こなしをしてみたいです。」

「The Lovers and Drifters Club」インスタグラムより。

PHOTOS BY INSTAGRAM/@theloversanddriftersclub

トップ¥50,000/MAISON KITSUNÉ(メゾン キツネ カスタマーセンター)

パンツ€99.00/LOVERS&DRIFTERS CLUB(ラバーズ アンド ドリフターズ クラブ)

スカート¥29,000/STUDIOUS(ステュディオス ウィメンズ 新宿店)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

>「2017秋冬BEST BUY」すべて見る

ファッショニスタの秋冬BEST BUY:スタイリスト・林素子さん

今秋したい着こなしは?

「今季はレトロなムードのブリティッシュが気になります。グッドガールな着こなしというよりは、英国の気分に90年代のヴァネッサ・パラディのようなコケティッシュでラフなムードをミックスしたような、そんなムードです」

ヴァネッサ・パラディ

PHOTOS:Visual Press Agency/AFLO, Getty Images

ジャケット¥178,000/STELLA McCARTNEY(ステラ マッカートニー ジャパン)

ニット¥94,000/SACAI(サカイ)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

バッグ¥309,000/GUCCI(グッチ ジャパン カスタマーサービス)

シューズ¥104,000/MAISON MARGIELA(メゾン マルジェラ トウキョウ)

EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

>「2017秋冬BEST BUY」すべて見る

ファッショニスタの秋冬BEST BUY:スタイリスト・新居由梨さん

今秋したい着こなしは?

「毎日何気なく見ているショップやストリートの人々、旅行で訪れた街や空気。日々のひとコマを自分のフィルターで感じて、自然とそのときにインスピレーションが生まれます。今季はカラッとしたLAの空気やNYなどから。いつものシンプルなスタイルに、色や柄、ステートメントな小物をプラスした重くならないスタイルが気分です」

コート¥282,000/STELLA McCARTNEY(ステラ マッカートニー ジャパン)

PHOTO:InDigital

カシミヤシルクストール¥149,000/HERMÈS(エルメスジャポン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

ハット¥29,000/JANESSA LEONE(トゥモローランド)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

シューズ 参考商品/MANOLO BLAHNIK(ブルーベル・ジャパン株式会社)

EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

>「2017秋冬BEST BUY」すべて見る

ファッショニスタの秋冬BEST BUY:スタイリスト・吉田恵さん

今秋したい着こなしは?

「デヴィッド・リンチの怪しい世界観や色使い、キャラクターが立っている登場人物が好きです。ちょっと違和感がある配色やアイテム、艶感をコーディネートのエッセンスに取り入れたいです。今の気分は『ワイルド・アット・ハート』(1990)。ニコラス・ケイジとローラ・ダーンのくさい芝居がふざけていて好きですが、ローラ演じるルーラのファッションがツボ。ドット柄のワンピースやブラトップとレースのレギンス、ツヤツヤのレオパード風の服はまさにムード。ニコラス・ケイジのヘビ柄のレザージャケットに赤T、それにところどころ炎のシーンが入っているのもワイルドでおもしろい。こういう感じの要素を遊び心として取り入れたいです」

『ワイルド・アット・ハート』(1990)

PHOTOS:AFLO, Collection Christophel/AFLO

ニット¥363,000(予定価格)/PRADA(プラダ ジャパン カスタマーリレーションズ)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

ブラ¥84,000(予定価格)/PRADA(プラダ ジャパン カスタマーリレーション

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

シューズ¥118,000/CHANEL(シャネル)

©CHANEL

スカート¥105,000(参考素材)/BALENCIAGA(バレンシアガ ジャパン)

PHOTO:InDigital

EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

>「2017秋冬BEST BUY」すべて見る

ファッショニスタの秋冬BEST BUY:スタイリスト・入江陽子さん

今秋したい着こなしは?

「映画『グレート・ギャツビー』の1920年代のジャズエイジを代表する煌びやかな世界と衣装、それに2000年代初期のヒップホップのディーバたちのようなミックススタイリング。このふたつの世界が今の気分です」

左から:ローレン・ヒル、『華麗なるギャツビー』(1974)

PHOTOS:Everett Collection/AFLO, Getty Images

ドレス¥164,000/DRIES VAN NOTEN(ドリス ヴァン ノッテン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

トップ 参考商品/LOEWE(ロエベジャパン カスタマーサービス)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

ジャケット¥178,000、パンツ¥102,000/ともにSTELLA McCARTNEY(ステラ マッカートニー ジャパン)

PHOTO:InDigital

EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

>「2017秋冬BEST BUY」すべて見る

ファッショニスタの秋冬BEST BUY:スタイリスト・影山蓉子さん

今秋したい着こなしは?

「70年代、80年代にインスパイアされたスタイルをモダンにミックスして、上品かつ遊びのある着こなしがしたいです。今季は70年代、80年代のマスキュリンフェミニンなムードが気になります。かつてのスタイルアイコンたちの着こなしをインスピレーションに、モダンにミックス。上品かつ遊びのある装いをしたいです」

左から:アリ・マッグロー、ビアンカ・ジャガー

PHOTOS:Getty Images

シャツ¥280,000、パンツ¥170,000/ともにCÉLINE(セリーヌ ジャパン)

PHOTO:InDigital

ジャケット¥457,000/BALENCIAGA(バレンシアガ ジャパン)

PHOTO:InDigital

バッグ¥605,000、ストラップ¥121,000/ともにHERMÈS(エルメスジャポン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

シューズ¥155,000/LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

>「2017秋冬BEST BUY」すべて見る

ファッショニスタの秋冬BEST BUY:スタイリスト・山王丸久美子さん

今秋したい着こなしは?

「今の気分はウォン・カーウァイの世界。どこか無国籍で、艶っぽい色や柄のオンパレード。そんな映画に呼応するような、メタリックや柄、色ものをポイントで取り入れたいです。クラシカルなジャケットスタイルを柄や色で遊ぶ。そんな小粋なスタイルを実践したいです」

左下:『天使の涙』(1995) 左上、右:『花様年華』(2000)

PHOTOS:AFLO, Visual Press Agency/AFLO

ジャケット¥170,000/DRIES VAN NOTEN(ドリス ヴァン ノッテン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

パンツ¥92,000/DRIES VAN NOTEN(ドリス ヴァン ノッテン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

シューズ¥96,000/CÉLINE(セリーヌ ジャパン)

ポーチ¥78,000/PRADA(プラダ ジャパン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

>「2017秋冬BEST BUY」すべて見る