BEST BUY 2017AW エディター編

エディターの秋冬BEST BUY:VOGUE GIRL副編集長・荒井現

今秋したい着こなしは?

「ナードなムードがとっても気になるこの秋。ライフスタイルも、クラブでわいわい遊ぶより、家でゆっくりと過ごすほうが気分です。おしゃれのイメージはウッディ・アレン。無頓着なようで、実はこだわりがあるものしか身につけないハイセンスなNYスタイルを目指したい。着心地の良さと優しい色使いを意識したいから、レトロな素材感のプラダの綺麗柄ニットに、コーデュロイパンツはまさにぴったりなルック! 『ナード』だけど『可愛い』もちゃんとあるところが好きです。足もとは履き古したような加工がクールなバレンシアガのメンズスニーカーを。このボリューム感が着こなしを古臭くなく今っぽくする鍵です。バッグはお祖父ちゃんがもっていたような懐かしい感じのヴァレンティノのショルダーに決定! 美しいカラーに加えボックス型で使いやすいので、女の子にもおすすめ。このバッグにアナログのカメラやお気に入りの本をつめこんで、ゆったり街を散策してみたいです」

ウッディ・アレン

PHOTO:GETTY IMAGES

ニット¥243,000/PRADA(プラダ ジャパン カスタマーリレーションズ)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

パンツ¥105,000(参考色、予定価格)/PRADA(プラダ ジャパン カスタマーリレーションズ)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

バッグ¥244,000/VALENTINO GARAVANI(ヴァレンティノ インフォメーション ディスク)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

スニーカー¥93,000/BALENCIAGA(バレンシアガ ジャパン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

EDITOR:CHIKAKU KURAZUMI EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

エディターの秋冬BEST BUY:VOGUE GIRLエディター・蔵澄千賀子

今秋したい着こなしは?

「秋冬のインスピレーションは映画『ヘザース/ベロニカの熱い日』(1988)に出てくるような80年代風の背伸びしたスクールガール。肩で風を切って歩くようなパワーショルダーやチェック柄ブレザーといった強さと清楚なシャツやガーリーなカラータイツのギャップバランスがツボです。今季はジャケットが大豊作なので、あえてジャケットドレスにも挑戦したい。セットアップのスーツじゃなくても女性はパワーを表現できるというのが2017年らしいアティチュードです」

『ヘザース/ベロニカの熱い日』(1988)

PHOTO:Photofest/AFLO

ジャケット¥193,000/STELLA McCARTNEY(ステラ マッカートニー ジャパン)

シャツ¥39,000/DRIES VAN NOTEN(ドリス ヴァン ノッテン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

バッグ¥154,000/BALENCIAGA(バレンシアガ ジャパン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

シューズ¥67,000/ISABEL MARANT ÉTOILE(イザベル マラン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

エディターの秋冬BEST BUY:VOGUE GIRLエディター・諸岡由紀子

今秋したい着こなしは?

「ジャケットスタイルが気になる今季、お手本にしたいのはダイアナ妃のオフデューティスタイルです。華やかなプリンセスファッションでおなじみの彼女ですが、公務以外でときおり見せていた等身大のデニムスタイルもとても素敵なのです。80-90’sっぽいストレートデニムに、ややオーバーサイズ気味のブレザーを合わせるバランス感。インナーはスウェットなどでカジュアルダウンしてもいいし、オックスフォードシャツでプレッピーに仕上げるのもあり! ベーシックなスタイリングだけに、サイズ感で今年っぽさを出せたらと思います。」

ダイアナ妃

PHOTO:Mirrorpix/AFLO

ジャケット¥195,000/RALPH LAUREN COLLECTION(ラルフ ローレン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

シャツ¥28,000/JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョン ローレンス サリバン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA

キャップ¥36,000/BALENCIAGA(バレンシアガ ジャパン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

バッグ¥128,000/THE ROW(コロネット)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

シューズ¥81,000(参考価格)/GIANVITO ROSSI(ジージーアール ジャパン)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

エディターの秋冬BEST BUY:VOGUE GIRLジュニアエディター・宮島彰子

今秋したい着こなしは?

「表情豊かに出揃ったチェック旋風に感化されて、今秋はツイードやチェック柄を取り入れたスタイルが気になる!  なかでも今季のお手本にしたいのは、永遠のスタイルアイコン、ジェーン・バーキンのチェック柄セットアップのコーディネート。マニッシュな印象のグレンチェックを軽やか&エレガントに着こなすジェーンに憧れます。アイテムの形やシルエットなどでレディなムードを効かせた、甘すぎないけれど女らしさを感じる着こなしが目標です!」

ジェーン・バーキン

PHOTO:TopFoto/AFLO

コート¥240,000/MULBERRY(ヒラオインク)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

シューズ¥126,000/FENDI(フェンディ ジャパン)

リング 参考商品/DIOR(クリスチャン ディオール)

バッグ¥138,000/FENDI(フェンディ ジャパン)

EDITOR:AKIKO MIYASHIMA EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA

エディターの秋冬BEST BUY:VOGUE GIRLジュニアエディター・泥方里紗

今秋したい着こなしは?

「スタイルアイコンは、グレース・ケリー。今秋はトレンドのジャケットを筆頭に、クラシカルな着こなしが気になるものの、コンサバ見えしたくないというのが本音。とろみのある素材のシャツをスカートにタックインして、グレース・ケリーのようにXラインで品良く仕上げつつ、スカートとサンダルの素材感・バッグの柄で遊びを加えたスタイリングがしたい!」

グレース・ケリー

PHOTO:Getty Images

シャツ¥59,000/NEHERA(ザ・ウォール ショールーム)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

ベルト¥26,000/NINE(ナインルクア大阪)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA

スカート¥83,000/SACAI(サカイ)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

シューズ¥46,000/PIPPICHIC(ユナイテッドアローズ お客様相談室)

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA, DAIGO NAGAO

バッグ¥57,000/MARC JACOBS(マーク ジェイコブス カスタマーセンター)

EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI EDITORIAL ASSISTANT:YUKARI TSUKAHARA