H

Hの感度が衝撃の急変!!!!「コアエクササイズ」にチャレンジ!

「気分が乗らない」 「体調が悪い」 小さなことでHの時の感じ方は大きく変わります。 だからこそ、ほんの小さな工夫で Hの感度を何倍も 高めることができるわけです。特にお金や高等テクニックを必要とするようなものではありません。 誰でも、いつでもできる簡単なエクササイズがあります。それが「コアエクササイズ」です。

そもそも「感じる」ことの仕組みを知ってる?

出典:weheartit Hをする時に「感じる」ためには、自分自身の 性感帯を知っておく必要があります。しかし、簡単には確認出来ないような場所(例えば、膣内など)は自分の体といえども、正しく把握していないことが多いのではないでしょうか。 そして膣内における性感帯で最も有名なもの一つが「Gスポット」です。この性感帯は、「骨盤神経」に通じていると言われ、Gスポットへの刺激は下半身全体に広がるのだそうです。つまり、骨盤神経に関わる部分を集中的に鍛えれば、Hの時の快感が大きく上昇するというわけです。

「コアエクササイズ」ってどんなもの?

出典:weheartit コアエクササイズはインナーマッスルを鍛えるエクササイズです。バランスボールを使うものもあますが、今回は何も使わないシンプルなエクササイズをいくつかご紹介します。

普段から「正しい姿勢」に挑戦!

出典:naturalgolf 基本姿勢が最も重要です。日頃の間違った姿勢の積み重ねは、骨格をゆがめてしまうほどのダメージがあるのだそうです。まずはこの姿勢を意識しましょう。

お風呂上りに「基本姿勢」に挑戦!

いわゆる「四つん這い」なのですが、背中を意識することでインナーマッスルを鍛えられます。特に腰回りの筋肉が鍛えられ、骨盤周辺への効果も期待できます。

これは効きそう「ブリッジ」に挑戦!

お尻をあげるエクササイズは下半身の筋肉を鍛えるのに最適です。できるだけ時間をかけ、ゆっくりとお尻を持ち上げるのが重要なのだそうです。

これはもう試すしかない!

出典:weheartit いかがでしたか?いつでもできるシンプルなエクササイズでしたね。下半身の、特にお尻の辺りの筋肉を鍛えることは、骨盤の神経にも刺激を与えることができます。 コアエクササイズをしている女性の中には、Hをしているわけでもないのに、感じてしまう女性、オーガズムを感じてしまう女性もいるのだそうです。体幹が鍛えられるとともに、Hの時の感度も上昇するとしたら、これはもう試すしかありませんよね。

もっと愛される♡彼と最高のHをするために出来ること

愛する彼と今よりもっと最高のHをしたい。 それなら女性だって努力が必要ですよ。 ここでは誰でもできる簡単なメソッドをご紹介していきます。 彼と少しマンネリぎみだという方も必見です! 早速取り入れてみては? 出典:weheartit

骨盤底筋を鍛える

女性らしいボディラインは男性を興奮させる最高の要素。 中でも、骨盤底筋を鍛えておくとお腹周りがすっきりするだけではく、膣の締まりも良くなります。 だらしないボディから抜け出すためにも簡単なトレーニングを取り入れましょう。 橋のポーズの他、普段から足をぴったりと閉じて座るだけでも骨盤底筋は鍛えることができますよ。 意識して行いましょう。 出典:weheartit 橋のポーズ ①両膝を立てて仰向けになる。脚は腰幅程度に開く。 ②腰を天井に向かって持ち上げる。お尻の穴をきゅっとしめるように。 ③膝から肩までを一直線にして10秒キープ。手は身体の横に置いておくか、身体の下で組む。 ④ゆっくり下ろす。3~5セット行う。

素敵な空間を作る

出典:weheartit 気分を盛り上げるには、良い雰囲気になるような空間作りも大切です。 洋服が散乱していたり、洗濯ものがそのままになっているようでは気分も上がりませんよね。 普段から掃除をし、ベッドを整えておきましょう。 間接照明やアロマを取り入れるのも良いですね。 官能的な気分になれると言われている“イランイラン”の香りが特におすすすめです。

セクシーな気分を盛り上げる

出典:weheartit 最高のHをするためには、女性側の気持ちの盛り上がりがとても重要です。 女性が冷静だと、男性側はつまらなく感じてしまいます。 下着を新調する、官能的な物語を読むなどしてセクシーな気分を盛り上げておきましょう。 時には新しい知識を手に入れる努力も忘れずに。 興味を持つことはマンネリを防ぐためにも大切なことです。 男性ばかりに頼らず、女性からもHを盛り上げる努力が必要です。 まずはこの3つのことを実践してみてください。 きっと彼との仲も深まるはず♡

ぽっこり下腹も同時に解消!簡単「ながら膣トレ」で彼が喜ぶボディに♡

膣トレという言葉を聞いたことがありますか?これは尿漏れ対策などにも行われていますが、膣トレの効果はそれだけではありません。骨盤底筋という膣の周辺を鍛えることで、ウエストや太ももにも脂肪が付きにくくなり、さらには背筋もすっと伸びて全身のプロポーションが整うという効果もあります。 立ったまま、座ったままでも出来る簡単なながら膣トレの方法をご紹介しましょう!

膣トレで見た目も内側も愛されるボディに♡

■ 立ったまま膣トレ

出典:weheartit

道具は一切使わず立ったまま出来るトレーニングですので、ちょっとした待ち時間などにもこっそり出来ちゃう膣トレです◎ ① 足を肩幅程度に開きましょう。 ② 両脚をしっかりと床に付けたまま全身の力を抜き、膣だけを上に持ち上げるイメージでゆっくりと力を入れましょう。 ③ 力を入れたまま3~5秒キープします。 ④ ゆっくりと力を抜いてもとに戻し、また②から繰り返し数回行いましょう。

■ 座ったまま膣トレ

出典:weheartit

こちらも体ひとつで出来るトレニングですので、仕事の休憩中や自宅でのリラックスタイムにも手軽に行えます◎ ① イスなどに座った状態で、足を肩幅程度に開いて床に付けましょう。 ② 背もたれは使わずに背筋を伸ばし、肩の力を抜いてリラックスします。 ③ お腹に力が入らないように気を付けながら、膣を締めるように力を入れましょう。 ④ 膣をゆるめる→締めるを数回繰り返し行います。

毎日の「ながら膣トレ習慣」で体が変わる!

出典:weheartit 20代を過ぎると衰え始めると言われている骨盤底筋は、膣トレによって若いうちから鍛えておくことをオススメします◎ 内も外も愛されるボディが作れる膣トレ、さっそく今日から習慣にしてみてください♡